愛情表現をする

パートナー同士でも、所詮は他人です。
相手の思っていることは、伝えないとわからないこともたくさんあります。
コミュニケーション不足のカップルはたくさんいて、愛情が十分に伝わっていなくて、愛されているということが実感できなくて浮気してしまう人も多いのではないでしょうか。
こういったカップルは、特に長い付き合いの夫婦などに多いようですが、きちんと相手のことをケアしていればそういった心配はありません。

「愛してる」と言ったり、ハグやキスを日常的に外国人のように取り入れていくのは、なかなか恥ずかしいと思う人も多いでしょうから、せめて「ありがとう」をたくさん言えるようにしましょう。
「いつもご飯を作ってくれてありがとう」「いつも子供の面倒を見てくれてありがとう」などと声をかけていくことが大切です。
やはり言葉にしないと伝わらないということはたくさんあります。
そういったことを心がけて、言葉にして伝えていくことをどんどん取り入れていくようにしましょう。

また、形にするという意味では相手の好きなものを作ったり、サプライズプレゼントをしたりと相手の喜ぶようなことを考えながら、日々の生活の中で取り入れていくことも大切です。
こうしたことも日々の生活に追われてしまって忘れがちですが、相手に伝えていくことで愛されていると実感できて満たされることがあります。

ただ、こういったことは浮気をしているから相手を安心させるために、急にはじめても怪しまれる可能性もあります。
日頃から関係を良くするために、相手を思いやるということが必要なのです。

このページの先頭へ